Journal of a guy who loves Excel

Not only about Excel, but also daily stuff to kill my boredom.

Cooking with a pressure is fun.

In Japan, the earlier generations have a tendency to regard that most of household affairs should be done by wife even if she's got a job. So, we have a proverb "Men should not be in the kitchen." But now days, it seems that this proverb isn't used as it used to be. Of course, my wife assumes a variety of roles within at home. Since I've been a mainstay of a family, she has been doing most of the housework but we sometimes share the housework.

Mainly she cooks but I sometimes do for my fun. The other day, we went to the mall and found nice pressure cookers at the sales floor for household goods. We felt it was a little bit expensive for us, we told "we wish we could afford one of these."

After that, we went to a book store in the same mall and found some books for cooking with a pressure. According to the book, all the edibles introduced as articles are easy to cook if you have a pressure. I came to try using a pressure, then I went back to the sales floor for household goods and got that! This is what we got. T-fal pressure cooker named Clipso.
To tell you the truth, I've used another pressure cooker for cooking but I was a little afraid of thinking what if the lid is busted by pleasure when I'm going to open it? Also, it was difficult to look for the right time to turn off a cooking stove. But as long as using the T-fal pressure cooker, I promise I will never feel these inconvenience again. Because it has an unique smart timer device allowing you to control cooking times to the second. As well as the Tefal exclusive 'one touch' opening and locking system. These new functions are very handy for not only a man who is all thumbs like me, but also an old hand.

Last night, I cooked a burdock and konjac foods(alimentary yam paste) with this pressure cooker and it's been done better than could be expected. :-)

Wonder Curry

Yea I love curry even if it's a Japanese style カレー or an Indian style of that.In Shioya where I live, there is a tasty curry shop which I've been to since this September. It's a small shop but time goes slowly in there and the shop owner has excentric personality. Feels very good and my wife loves this shop.

Here are links for articles about ワンダーカレー written by other bloggers.

http://ameblo.jp/sacra-pf/entry-10145765026.html

http://blog.livedoor.jp/horo_horo2008/archives/51151300.html

http://rckingmood.seesaa.net/article/106169206.html

Vegan Cafe

Vegan, a person who practices veganism. According to Wikipedia, veganism is a diet and lifestyle that seeks to exclude the use of animals for food, clothing, or any other purpose. Vegans endeavor not to use or consume animal products of any kind. The most common reasons for becoming a vegan are an ethical commitment or moral conviction concerning animal rights, the environment, human health, and spiritual or religious concerns. Of particular concern are the practices involved in factory farming and animal testing, and the intensive use of land and other resources required for animal farming.

As you know, I'm not a vegetarian, but I've been interested in Macrobiotic. Yea, I would agree with this kind of lifestyle that seeks to exclude the use of animals for food, I had not tried it as yet. The other day, I had a chance to give it a try. There is a vegan style cafe named VEGAN PEACE HEARTS CAFE nearby our headquarters in Ogikubo. I went there with my friends after work and all three of us were so happy to be there.

For a starter, I ordered a fried something. It looked like fried chicken. In fact it was made from soy (it's called soy-meat) but it tasted good like real chicken. If I didn't know I was in a vegan style cafe, I just felt that it was real fried chicken. My friend ordered a hamburger steak and gave me a taste of that. It was so good as well as fried soy. And the other friend ordered a vegetable organic curry. I did not taste it, but I know it was great because he said "Wow, it's very hot…but I like this taste." However he is not good at hot foods.



I mentioned all about foods, but not only foods but also drinks and cakes were very good as well. I'd like to go there again when I work at our headquarters.

For your information, here is a link for the VEGAN PEACE HEARTS CAFE.
http://www.cafe-master.com/ogikubo/vegan/top.html


Ah, I forgot to write about this. If you are fond of the drink, you can drink here.

ねんりん屋のバームクーヘン

昨日、仲良くして頂いている東京のお友達から、ねんりん屋のバームクーヘンが届きました。
彼女は、麻布十番で社長秘書をなさってる方なんですが、流石に美味しい物をよくご存知です。

いつも「へ〜」「ほ〜」「美味しそう・・・」と思いながら日記を拝見してるのですが、
友人や知人にご自分の好きなものを贈るのがとっても好きという事なので、どっぷりとご好意にあまえることに(笑)

なんと・・・ねんりん屋のバームクーヘンは通販をしていないということで、
わざわざ私と妻の分を買いに行って送って下さいました。

なんてお優しいんでしょう〜!!

恥ずかしながら私は今回まで「ねんりん屋」を知らなかったのですが、もう一発でファンになってしまいました。
WEB SITEはこちらです。

ねんりん屋 http://www.nenrinya.jp/

これが届いたバームクーヘンです。
夕方に届いたようで私の帰りを待ち切れなかった妻が先にお味見を・・・(笑)
写真も彼女が撮っておいてくれました。

パッケージからして、とても高級な香りが漂ってきて、そして美味しそうです。


photo by Akiko


photo by Akiko

届いたよぉ〜!すっごく美味しいぃぃx!!!!と興奮した様子のメールが届きました。

私も帰ってから早速一つ頂くことに。

これは食べる前に私が写真を撮ってみたんですが、結構おおきんです、このバーム。
そんなに小さくはないフランスのアンティーク皿に載せてるんですが、もうはみ出しそう♪


photo by Masaru


photo by Masaru

そして肝心の味なのですが・・・

良い意味で期待をバッサリと裏切られます。

今までこんなサックリ、シットリとした・・・

そしてこんなに濃厚で後味があっさりとしたバームは・・・

食べたことがありませんでした。

本当に美味しい物を知ることができるって、幸せですね。


送ってくださったお友達に感謝の気持ちでいっぱいです。

残りのバームは、ゆっくりと味あわせていただきますね〜♪

PS:妻から私の撮った写真を新たに妻が撮影した写真へ差し替え依頼が来たのですが、
差し替えずに追加しておきます(笑)
(やっぱり妻の方が写真はうまいですね)





ちょぴっとツアーかぶしきがいしゃ

今日はエアミッフィーとスペースけろたが運営する
「ちょぴっとツアーかぶしきがいしゃ」

をご紹介します〜。



実はこれは神戸エリアの美味しいもの情報を中心にまとめられてるブログなんですが、結構外れがないんです。

妻はこのブログの大ファンで、今回もこの記事で紹介されていた

[brasserie FU-CA style]

というお店へ行こう!と誘ってくれたので二人で行ってきました〜。

この記事を読んでるだけでも行ってみたくなってくるんですよね・・・。

記事によるとこのお店、土日しかランチをやっていないということで、昨日急いで行ってきました(笑)
場所は藤原ノリカさんで有名になった生田神社の近くということですぐにわかります。

東急ハンズで買い物をするとパーキングも無料になるので東急ハンズのPに駐車して行ってきました〜。

天然木のテーブルやちょっと大人の雰囲気の漂う上品な店内は、リッチな気分と時間を味あわせてくれます。

さて、今回二人でオーダーしたのは1,580円のランチ。
内容は・・・

10種のオードブル、
パスタor石焼リゾット、
デザート、ドリンク


なんですが、私がパスタ、妻が石焼リゾットにして、半分こしました♪

10種のオードブルでいろんな味が楽しめて最高でした。スモークされた明太子やチーズなどが口を楽しませんてくれます。

続いて石焼リゾットが登場!テーブルの上で焼けた石の器にスープを注いで作ってくれます。じゅわ〜っと美味しい香りと湯気が広がります。

パスタも凄く美味しかったですよ♪

これにデザートと飲み物までついてこのお値段・・・。
う〜ん、かなりお得です♪

Spanish Style Restaurant Tapas

休日に妻とランチに行ってきました。
お店の名前は「Spanish Style Restaurant Tapas」

前にお店の前を通りかかって、かなり洒落たお店だなぁと思って気になっていました。
その時に二人で入ってみようと思っていたんですが、お客さんで一杯だったんです。
なので、今回は初めてなのですが、リベンジなのです(笑)

場所は神戸そごうの東側のとおりをもう一個東へ。
(兵庫県神戸市中央区磯上通6−1−9 MKビル1F)

11時過ぎに行ったので、一番乗りでしたが、あれよあれよという間にお店の中はお客さんでいっぱいに。
90%が女性客です。洒落た店内ですが、カジュアルっぽさもあるので、ちょうどいいんでしょうね。
料金体系もランチで1,000円前後。この手のお店にしてはお手軽に入れる価格帯です。

食べたものは妻がカジュアルパスタランチ、私がハンバーグランチ。
スパニッシュという店名ですが、 イタリアンっぽいメニューが多いです。
肝心のお味は二重◎♪ 

お店の雰囲気もちょいレトロで清潔。
店員さんはみんな若いのにしっかりしてます。仕事に誇りをもってる感じですね。
ちなみに全員男性で、そろいも揃ってイケメンです、その辺りも人気の秘密かも(妻談)。

肝心のお料理の写真ですが、おそるおそる携帯で撮ってみました。
でも・・・上手くとれません(笑)
とってもヘタッピな仕上がりです。



これが「カジュアルパスタランチ」

本当はこの100倍、美味しそうなんです(笑)

ハンバーグは・・・撮影をあきらめました。
やっぱ、写真撮るのって難しいです・・・。


お店をでて辺りを見回すと、美味しそうな食べ物屋さんがいっぱいです。
次回の為にメニューだけ撮っておきました♪

これが「トリニティ」ってお店のメニュー




こっちが「ラッポラ」ってお店のメニュー







はい、冷え性ですとも

タイトルの通りなんですが、冷え症です。
男性では珍しがられますが、手先やつま先が冷える末端冷え性なんですよ。

最近はもう割とポカポカ陽気になってきていたのですが、それでも指先が冷たくて、キーボードが上手く打てなくなります。

そんな私がお昼休みに見つけたのがこれ。

「ユビポカグミ」
http://ameblo.jp/alomateatree/entry-10073809112.html



早速買って試してみました。

ゆずと生姜の風味がおいしいグミです。

食べてしばらくすると、指先が動くようになって来ましたよ。
すごいです、これ!

冷え性の方、いらっしゃいますか??
是非お試しあれ!


名古屋名物台湾ラーメン

週末は名古屋に仕事で行っていたんですが、新幹線に乗って、名駅(めいえき:名古屋駅をこう呼ぶんですが、最初はメーエキ??ってなんのことかわかりませんでした。)で降りて地下鉄に乗り換えます。

地下鉄に乗って一番はじめにすること。それはiPodの電源オフ!です。



iPodの電源をオフにすると耳に飛び込んでくるのは、名古屋アクセントの会話です。私はいろんな場所に行って楽しみなのが、このアクセントの違い。単純に言い回しが自分が使っている言葉と違うので興味深いということもありますが、イントネーション自体の好き嫌いがあって、名古屋弁のイントネーションは大好きなんです。話せはしませんが、耳に心地よく感じます。

休日なので地下鉄の車内はガールズトーク、オバサマトークが聞こえてきます。若い子はコテコテではないのですが、やはりネイティブ同士がでしてるので心地よい「なまり」がありますね。

そして言葉だけでなく、視覚的にも名古屋は楽しませてくれます。
関西に住んでいると派手なのは見慣れているので(笑)、派手なのには驚かないのですが、名古屋は何と言いましょうか・・・「濃い」のです。

これはパッと辺りを見回して受ける感覚なので、言葉ではどうにも説明がしにくいのですが、大阪とも、神戸とも、東京とも違う「何か」を感じます。例えるならミソカツのミソの濃さのような・・・。そんな部分も結構好きです。名古屋!!



そして電車を降りると、そこは会社の近く!繁華街もなんにもありません。
青い空と広い道路が広がっています。名古屋って交通量の割に道路が広いなぁと思います。結構住みやすそうですね!



仕事のスケジュールがタイトだったので、楽しみにしていた「名古屋モーニング」は食べることができませんでしたが、名古屋名物の「台湾ラーメン」をランチで食べてきました。

なぜか台湾ラーメンが名物らいいのですが、これは本当のことのようです。
味はピリ辛で、辛い物好きの私にはとってもおいしかったです。

ラーメンの写真を撮るのを忘れたので、お店だけ(笑)

というわけで、仕事で行った名古屋で、仕事以外は何もしていませんが結構楽しんできました。

いつか名古屋弁をマスターしたいとひそかに企んでいます。

朝はミスタードーナツ




毎朝会社近くのミスドでカフェオレを飲んでからオフィスに入ります。飲み放題なので、必ずお代りしてしまいます(笑) とても貧乏症ですね。

今日もちゃんとウォーキングをしたので、すっごく腹減りモードです。

朝、温かい飲物を飲みながらぼぉ〜っとしている時間が私の至福の時間でもあり、また一日の計画もその時に頭の中で組み立てられて行きます。

こういう余裕がないと、どうも上手く立ち回れない性分のようです。

今朝はカフェオレとゴールデンチョコレートを食べました。生地にブラックココアが使われたビターな味がいいですね。そしてトッピングされているカリっとしたバタークランチ。あれが大好きです。

今は新チョコレートフェアをやっているようで、100円でお買い得でした。昨日はココナッツチョコレートを食べましたが、これもなかなかいけましたよ。

6日までこのお買い得なフェアをやっているようなので、本当はあと2種類もお特に制覇したいところなんですが、終末は残念ながら名古屋オフィスで仕事です。折角の出張なので、えびふりゃーでも食べて来ようかと企んでいます(笑)

おいしかったです。

増えすぎた体重

「やばい」とは本来こういう状況の時に使う言葉だということを今回実感しました。2月の初めから風邪などで体調を崩したことをいいことに、こういう場合は栄養をたっぷり取って、じっくり休養を取るのが一番ということで過ごしてきました。

栄養をたっぷりどころか、暴食でしたね。しかもダイエットコークもやめて普通の炭酸飲料を飲んでいたからなおさらです。そして寒かったのでジョギングやウォーキングも完全に控えていました。

するとどうでしょう。2月で3キロ増。
そして3月の半ば時点で2キロ増加。
このペースですくすくと増え続けると、12ヶ月後には0.1トンを軽く超えてしまいます。

これではイカン!ということでジョギングとウォーキングを緊急で始めました。通勤の帰り道は一個前の駅で降りて徒歩(約30分)。家に帰ってきてからは着替えて小一時間のジョギング。

そして一番大切なのが摂取カロリーです。小食のように見られますが、とっても燃費が悪い身体で、少しの食べ物でぐぐんと太ってしまうようです。

なのでこのところの晩御飯はコレ。0カロリーのゼリーです。
結構おいしいので食べ応え十分です(気分はね!)

これで元の体重に戻るまでなんとか乗り切ります。



さっき計った時点でようやく2キロ戻しました。
あと3キロです。この調子で乗り切ってゆきます(笑)

 | HOME |  »

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



recent comments




recent entries




categories




links




search




お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

profile

Colo

Author:Colo

Masaru aka Colo- one of an ex-Microsoft MVP for Excel

WEB SITE



I'm Masaru from Kobe, Japan. I'm a computer system administrator for an equipment manufacturer. My line is operation AS400 server and Windows2008 server. I sometimes write VBA code for the company.

From 2004 to 2009, I had been nominated as a Microsoft Excel MVP, but now days, I have no opportunities using with excel in my daily life, so I decided to quit being an MVP. But I still love to use Excel.

1 Click Animalsへ!
Have a look at this article pls.

Our book
Our book

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article


archive


rss feeds