Journal of a guy who loves Excel

Not only about Excel, but also daily stuff to kill my boredom.

Excel VBA アクションゲーム作成入門

バタバタしててご紹介が遅くなりましたが、
お友達の武藤さんの本が出版されました。

題名は「Excel VBA アクションゲーム作成入門」です。

武藤さん、出版おめでとうございます。

以下引用です。
Excel VBAを使った、初の本格的ゲーム作成書
「Excel VBA アクションゲーム作成入門」(インプレスジャパン刊) の登場です

動かす会の精鋭5人による共著、プログラミングテクニックを惜しげもなく大公開

これを読めば、あなたもあっという間にエクセルゲームが作れちゃいます
Cell_雀、Cellメタルの秘密も大公開…!?




Excuse me for not introducing this information sooner, but I've been had eggs on the spit these days. My good friend, Gen Muto, wrote a book for publication.

The title of the book is "How to make Action Games with Excel VBA"

Muto-san, Congratulations on the publication of your new book.

reawarded

In the first of January 2009, I was reawarded as the Microsoft Most Valuable Professional for Business Productivity-Excel.
This awarad is on a yearly basis, every year I'm wondering if I can get it again, but fortunately, I've been awarded 6 times since 2004 including this award. I'll go with Excel one more year.

As a gift from Microsoft, I got this crystal glass plaque this year.
I'd prefer a not degital stuff because the MP3 player which I got as a gift from MSFT last year was broken before I bring it into use. It was a shame!



another photo
What is Microsoft Most Valuable Professional

Filling a ListBox Control (ActiveX)

In our forum, I answerd a question about ListBox control fo Excel.
http://puremis.net/excel/cgi-bin/yabb/YaBB.pl?num=1225116333

As additional tips, I'm writing this.

First of all, there are 2 kinds of controls for use in Excel worksheets.
The one is a contorl belongs to Forms, another is belongs ControlToolBox which is called ActiveX control. ActiveX control has been implemented since Excel 97, as the new control set which has more ritch functions.

This time, I'm talking about is ActiveX.

Since there are many ways to fill a ListBox control, it's depends that which way you should use for.


#1:ListFillRange


When the values which you'd like to fill a ListBox control have been placed in a worksheet, using the ListFillRange property would be the most easiest way.


ListBox1.ColumnCount = 2
ListBox1.ListFillRange = "Sheet1!A1:B10"



#2:AddItem


This is the most poplar way to add values one by one.


ListBox1.AddItem "item1"
ListBox1.AddItem "item2"


#3:List


If you have an array, you can simply set it as the List property.
The array shoud be a 2-d array. If already the ListFillRange has been set, you have to remove before execute this.


arr = Range("A1:B10").Value
ListBox1.Clear
ListBox1.ColumnCount = 2
ListBox1.List = arr



#4:Column


You can use the Column property as same as List property.
The difference is the Row and the Column are switched.


arr = Range("A1:B10").Value
ListBox1.Clear
ListBox1.ColumnCount = 10
ListBox1.Column = arr

JMT Excel QA Board available.


Not sure since when, but about these 10 days, JTM forum has not been working.

We had not changed any settings but the CGI program was stopped from some reason. As our hosting provider says, the main program might have been attacked by some spam programs then some of data structures were broken. When we downloaded the server log file, it showed errors caused by fraudulent access. Fortunately, all raw data were not damaged, so we installed a new cgi program and imported all data.

Now the latest version of cgi has a strong system named Guardian which can protect our board, so we hope this kind of things will never happen again.

In this new forum, former boards titled the General Question board and the VBA question boards have been consolidated as the "Excel Questions" board. So feel free to post all kind of Excel questions/answers here from now on.



If you have some facility in English, it is beneficial. But English ability is not required for this job. That's enough if you can understand my bad English!
Only Excel ability required if you are an answerer.

Thanks in advance!

Excel Mafia

I've got many questions by email about Excel automation from various people. Someone was a doctor, an analyst and a professor, sometimes a man belongs to Mafia.

He had a sense of decorum and used proper language in his mail, so I was not scared. In fact I didn't know what does he do for a living until he gave me this word.


Thanks a lot,

PS

Also, I do genealogy work and have roots in the mafia and people want to kill me so I am trying to cover my tracks.

Speaking of which, he did ask me again and again if there is possibilities for the leakage or misuse of information.

I'm sold now.





超初心者にパソコンを教える・・・

先日の敬老の日。90歳になる祖母には電話機をプレゼントしました。
今使っている電話の調子が悪いということと、もっと簡単なのが欲しいということで思いっきりシンプルなのを探しました。留守電もコードレスもなしです。
でも、こういうタイプって今では逆に少ないんですよね。なかなか見つかりませんでした。
電話がシンプルになって、祖母はすごく喜んでくれました。

そのあと、使い古しのノートパソコンを持参して母のもとへ。
実は「パソコンをやってみたい」という希望を前々から言っていたので、教える機会をうかがっていたんです。一緒に住んでいないと、こういう時に気軽に教えれないのが不便ですね。

67歳の母はというと、今までパソコンなどやったこともなく、全くなんにも知らない状態。
携帯のメール機能すら使いきれません。(メールは読むのみ、返信は電話でw)

そんな母に何から教えようか思案しましたが、まずは何をしたいのか聞いてみることにしました。インターネットでもしたいのか、もしくは年賀状でも作りたいのか・・・と思っていると意外な答えが帰ってきました。

「お店の売上集計をノートに手書きしてから、電卓で計算してるんだけど、もっと楽になればなぁ〜と思って。」

などというじゃないですか? 完全なビジネス的な使い方を希望しています。
しかも売上集計と言えば、表計算ソフトの代表とも言えるエクセルを使って行わなければなりません。いきなりの高望に驚きましたが、何も目的もないよりも目的があったほうが習得は早いものです。

ということで、パソコンなどほとんど触ったことのない母を生徒に、無料レッスンを行うことになりました。

今回のレッスン時間は3時間。私のスケジュールもあるのでこれが限界でした。
さて3時間でどれだけ覚えることができるのでしょうか?

最初に教えたのが電源の入れ方、切り方です。

ポイントは電源を切る前に【スタート】から【シャットダウン】すること。

「終わるのに【スタート】??」と疑問を持ったようですが、

「そう、なんでも【スタート】から始めるんだよ。」と教えると納得。

「でもこの画面(デスクトップ)にもいろいろアイコンがあるけど、これは【スタート】は関係ないの?」

と痛いところを付いてきます。デスクトップのショートカットは実はスタートにも入っているんだとか云々とこんな時にデスクトップに置いてあるショートカットの説明をすると混乱してしまうので、簡単に済ませます。

「あのさ、階段にライトのスイッチがあるでしょ? あれ、1Fにも2Fにもあるよね?
 で、どっちのスイッチを押しても付けたり、消したりできるよね?
 ま、それと同じでパソコンの中にもたくさんスイッチがあるけど、便利な方を使えばいいんだよ。」

というと「ほ〜、階段のスイッチか」と納得してくれました。これでやっと次に進めます。

こうして余分な部分はすっとばして目的のエクセルを起動しました。
やっとこれで入力できます。

文字入力はローマ字だと混乱するようなので、ズバリ「かな入力」です。
ぬふあうえお・・・と見なれない人にはかなり「なんで?」なキー配列なんですが、
これはこのまま覚えてもらうしかありませんので、気長にタイピングしてもらいます。
ローマ字入力比べるとに覚えないといけないキーの数は増えますが、脳内での思考が一段階減りシンプルになれます。年配で初めてパソコンをやる人にはお勧めです。

なんとか売上集計の日本語部分を入力してもらい、あとは数字部分の入力です。
こちらはなんら説明なしで入力完了。

最後に自動合計のオートSUM(?のマーク)を押してもらうと、エクセルが自動的に集計してくれます。

「すごいね〜」と感動していました。

その後、「保存の方法」を教えて3時間のレッスンは完了です。
次回レッスンまでに、過去のデータを入力しておくと言っていました。

はたしてどうなっていることやら・・・。

エクセルで算数

なぜか夏風邪をひいてしまい39度近い高熱が・・・w
この土日は家でおとなしくしてました。

夏と言えば「夏休み」も近いので、小学生でも出来る簡単エクセル講座を一つ。

・・・などと書き始めましたが、実は自分がこの計算式を使いたかっただけなんです(笑)

実は昨日からもう一つ60センチ水槽を買う計画が進行中なんですが問題は置き場所。
手持ちの棚に乗せても大丈夫な重さなのか?がとっても心配になりました。


雑誌やサイトを見ると

「標準的な60センチ水槽に入る水は約60キロ」

と書かれている場合が多いのですが、じゃあ、若干サイズが違ったら
どうしたらいいんだ〜!?と思ったので計算してみます。


電卓もしくは筆算で十分な算数なのですが、久しぶりにエクセルを使ってみます。

その前に「水」の体積と重さについておさらいです。
私はこんなこと、考えることもなかったので完全に忘れてました。
小学生に笑われそうですね。

では行きます。


その1:水は1リットルで1キログラムである。
    (厳密にはセ氏3.98℃の水でのことなんですが、今は無視しますw)

その2:10cm × 10 cm × 10cm で1リットルである。



つまり・・・1000立方センチメートル(cm3)が1キロなので
縦横高を掛けて、1000で割ればキロ換算出来るというわけです。

ということでエクセルで適当に表を作ってゆきます。

水槽の横幅、奥行き、高さをそれぞれB6、C6、D6セルに入力して、
B9セルに答えが出るようにします。



縦横高を掛けて、1000で割るのですから、B9に入る数式は・・・
=B6*C6*D6/1000
となるわけです。

余談ですがエクセルの数式では乗算の×(かける)は*(アスタリスク)で表現します。
これはX(エックス)との見間違いを防ぐためです。
÷(割る)は/(スラッシュ)で表現します。


スタンダードな60センチ水槽のサイズはW60xD30xH36ですから、上部すれすれまで水を入れた時の
水槽内の水の重さは64.8kgになるというわけです。



エクセルで一旦数式を設定しておくと、水槽のサイズを変更入力するだけで計算結果が自動的に
変更されます。水位も水を水槽の高さギリギリまで入れるようなことは通常はしないので、
36センチ水槽の場合もちょっと低めの33センチとかで入力すると、運用時の水の重さがわかります。
便利ですね。

さあ、これを使ってシュミレーションをしながら考えることにしてみます〜!!

※今回は水槽に使用されているガラスの厚みは無視しましたが、正確な体積を図る場合は必要になります。
※「セルの書式設定」で数値だけを入力すると単位が表示されるように設定してあります。これはB6セルの設定例です。


エクセルで本格シューティングゲーム!麻雀も無料!

本誌では「仕事に役立つツール」を中心に紹介しましたが、実は、それ以外にも“魅力的”なエクセル用フリーソフトはたくさんあります。それがエクセル上で動く「ゲーム」です。エクセルのマクロ(VBA)は、いわば“開発ツール”。セルやシートを操作するだけでなく、本格的なゲームソフトさえ、作ろうと思えば作れてしまいます。もはやエクセルとは信じられないほどの、本格派ゲームソフトが多数存在するのです。
日経パソコンPCオンラインでエクセルゲームが記事で紹介されてますね。

記事はこちら

文章中に谷さん武藤さんの名前を目にしました。
こうして記事で友人の名前を見るのは嬉しいものですね!

エクセルゲームも本格的に世界に認知されてきているようですし、重ねて嬉しい限りです。

素晴らしいご活躍ぶり、影ながら応援しております。

画像は武藤さん作のエクセル無料麻雀ゲーム「Cell雀!」
ダウンロード





NASAとエクセル

エクセル(ゲーム)ユーザーにはおなじみ、エクセルでカッコ良いゲームを作っている谷さんのサイト「猫とエクセル」にあやかって「NASAとエクセル」というバッタもんのようなタイトルをつけてみました(笑)。

ちょうどNDA【秘密保持契約】 (Non-Disclosure Agreement)が切れたので、日記に書けますが、数年前にアメリカン・エクスプレス社(以下AMEX)の社内で使うためのエクセルのプログラムを書いたことがありました。おそらく全社で使うものではなく、ミネアポリスの一部署で使う限定のものです。

初めてこの話が来た時は「へ〜、アメリカのアメックスでもエクセルを使うんだ〜。ほ〜!!」などとへんな関心を抱いていたものです。

という話を去年カナダに住む友人のKenと話していたところ、「そういえばこの前NASAからメールが来たんだよ。あなたのコードをNASAで使いたいって・・」

というなんともタイムリーでおったまげた話を聞きました。

My code has been used by NASA…

採用されたコードはPDFをプリントするコードのようなんですが、どんなコードにしろNASAで使われてるんだ!っていうのは凄いことですし、モチベーションにもつながりますよね。


それにしても、NASAでもエクセルを使ってるんですね・・・。
なにに使ってるんだろう??

「猫とエクセル」でダウンロードしたシューテングゲームで腕を磨いてたりして(笑)



ワークブックのサイズ

今朝掲示板にきた質問で120MBで20枚以上のシートのエクセルファイルを使っているんだけど・・・ってものがありました。




これです(自動機械翻訳なのでとてもへんな日本語です)


今までそんなに大きなブックは使ったことがないのですが、今はUSBメモリーなどもサイズが大きくなってきているので、この程度のサイズであれば昔に比べると手軽に持ち運びができてしまいます。

1.44MBのフッロピーしかなかった時代は1MBを超えると「大きい」という概念があり、自然とそれを超えないようにしていたような気がします。

サイズが大きいファイルも、本当にデータがたくさんあってサイズが大きい場合は小さくする方法はありませんが、単に見えない「ゴミ」で肥大化しているときがあります。その場合は新しく作ったブックにデータや数式を「お引越し」してあげると小さくなる場合も多々あります。
エクセル ブック ファイルサイズ」のキーワードでGoogle検索すると方法がたくさん出てきますよ〜。

 | HOME |  »

calendar

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



recent comments




recent entries




categories




links




search




お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

profile

Colo

Author:Colo

Masaru aka Colo- one of an ex-Microsoft MVP for Excel

WEB SITE



I'm Masaru from Kobe, Japan. I'm a computer system administrator for an equipment manufacturer. My line is operation AS400 server and Windows2008 server. I sometimes write VBA code for the company.

From 2004 to 2009, I had been nominated as a Microsoft Excel MVP, but now days, I have no opportunities using with excel in my daily life, so I decided to quit being an MVP. But I still love to use Excel.

1 Click Animalsへ!
Have a look at this article pls.

Our book
Our book

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article


archive


rss feeds