Journal of a guy who loves Excel

Not only about Excel, but also daily stuff to kill my boredom.

テイルズオブヴェスペリア

X-BOX360のゲームのご紹介です。
その名も「テイルズオブヴェスペリア」。

公式サイトはこちら『テイルズオブヴェスペリア公式サイト』
http://tov.namco-ch.net/top.html


内容はRPG(ロールプレイング)なのですが、公式サイトを見てみると
トップの絵がアニメのようで非常に親近感があり、とっつきやすいです。




ゲームというとちょっと硬いSFチックなタッチが多いのですが、
こんな感じの絵であればゲームに抵抗感を持っている人でも気軽にチャレンジできますね。

そして、サイトを見て行って斬新だな〜と思ったのがキャラクターのセリフの話し方。

今までは音声で話したり、映画の字幕のように内容が出てきたりしたのですが、
これはマンガを読むように吹き出しで表示されるのです。

いつも私がX-BOXでRPGをプレーしていると、途中から妻が参戦してくるのですが
本を読むのが嫌いな彼女は「これ、音声で話さないの? 字幕読むの疲れる・・・」と
いうセリフを言うことが多かったのですが、この「マンガ」方式の吹き出しであれば
活字嫌いにも受け入れられるはずです。

(公式サイトスクリーンショットより)





さて、肝心のストーリーなのですが、テーマは

『「正義」を貫き通すRPG』

なにやらこれだけで十分に面白そうです。


まだ本体を持っていない方は、限定版のゲーム+本体のスペシャルパッケージも同時発売に
なりますので、ぜひこの機会にGETしてみてください。
http://www.xbox.com/ja-JP/hardware/consolelineup/xbox360talesofvesperia.htm

オーバーロード : 魔王サマ 復活ノ時 - 悪こそすべて

マイクロソフトからXBox360の新しいゲームソフトが届きました。

今回のタイトルは・・・

「オーバーロード : 魔王サマ 復活ノ時 - 悪こそすべて」

・・・。

面白そうです(笑)




実は、新しいゲームが発売されるといつもマイクロソフトから無料で配達されてくるのです。
(全てのタイトルではありませんが・・・)

私は[マイクロソフトMVP]にベネフィットとして与えられる「XBox360の長期貸与プログラム」に参加していてXBox本体やワイヤレスLANなどの周辺機器一式、ボイスチャット用のヘッドフォンやプリペイドカードなどを「貸与」してくれるのです。(貸与なのですが・・・特に返却の必要はないようです、さすが太っ腹♪ ← 言って良かったのだろうか・・・)

ということで、今までもいろんなゲームをレビューしてきました。
http://excelblog.14.dtiblog.com/blog-category-4.html

これは前回レビューした「ロストオデッセイ」に続く今年2番目のゲームになります。

さて話は戻りますが「オーバーロード : 魔王サマ 復活ノ時 - 悪こそすべて」。
やってみましたよ。

グラフィックは、もう文句なく綺麗です。
ゲームに興味のない妻もいつものごとく「やらせて〜」と近づいてきました(笑)
※実は興味があるのでは???

今回の主人公はずばり「悪」です。そして手下を使って悪の限りを尽くすのが目的です。

でも罪のない人々を傷つけたりすると、

「どうするかは魔王サマにお任せしますが、傷つけるよりも、奴隷として支配する方がよろしいかと・・・」

などという甘いアドバイスもでてきたりします(笑)
ゲームとしては面白い切り口だなぁと思いました。

日本が舞台で同様のゲームを考えるとすれば、さしづめ

「悪代官になろう!」

っていうふうな感じですね〜♪


まだ最後までクリアしてないので、週末にでも妻と一緒に遊びます。

ちょっと説明を追記しておいきますので、ご興味のある方はどうぞ。


マイクロソフト株式会社は、Xbox 360用アクションアドベンチャー「Overlord」を、日本でも発売すると発表した。発売予定日は5月29日で、価格は7,140円。CEROレーティングはC(15歳以上対象)。

 「Overlord」は、世界の支配者となるために再び蘇った魔王「オーバーロード」となり、命令に忠実に従う小悪魔「ミニオン」とともに世界征服を目指すアクションアドベンチャー。プレーヤーの命令に絶対に服従するミニオンたちは、攻撃力の高い「ブラウンミニオン」、火の玉による遠距離攻撃を得意とする「レッドミニオン」、敵の背後から不意打ちを仕掛けることが得意で、猛毒にも強い「グリーンミニオン」、水中を移動でき味方のミニオンを回復する魔法を扱う「ブルーミニオン」の4種が存在する。

 世界の支配者となるには、地下で眠りについている間に荒廃してしまった居城「ダークタワー」を再建する必要がある。ダークタワーを再建すると、魔力や武器を強化することのできる溶鉱炉などを城の内部に備えることができるようになるという。

 あらゆる者を跪かせることさえできれば、その過程は一切問われない。正義感溢れる行動をとろうが、悪事の限りを尽くそうが、すべてはプレーヤーの命令次第。支配者となるまでにとった行動によって、結末も変化する。

 また本作では、「Xbox LIVE」を介したオンライン対戦を楽しむこともできる。対戦時のルールは、生物の撃破数や宝物の獲得数を競い合うもの以外にも、ほかのプレーヤーと力を合わせて次々と襲い掛かってくる敵を倒していくタイプのものも用意されている。

ロストオデッセイ

今年初めてのXBOX360のゲームレビューですが、第一弾は「ロストオデッセイ」。マイクロソフトゲームスタジオの力作ですね。
パッケージからして違います。まずイラストが私の大好きな井上雄彦先生。バガボンドやスラムダンクの作者と言ったほうがわかりやすいでしょうか?そしてパッケージを横から見ると・・・なんだか分厚いぞ。早速あけてみるとなんとDVD4枚組。これは厚いはずだ。製作総指揮とか音楽とかなんだか各界の巨匠が名を連ねていますが・・・問題は中身です。


ということで、さっそくディスクをXBOX360に入れてプレーしてみました。

うおぉ〜!!奇麗だ。芸術のように画面が綺麗です。

(リンク先のスクリーンショットをご覧ください)http://lostodyssey.jp/

しかもその奇麗な画面のまま、そのままゲームの世界に突入です。
音楽もなにやら映画のような壮大な雰囲気・・・・。
大人にもぴったりです。しかも、なにより良いのが説明書を読まなくても即プレイできたこと(←ここ重要)

とにかく、面白い壮大なゲームです。ということで続きをプレイします!!

Halo3 (ヘイロー 3)

Microsoftから届いたHalo® 3 (ヘイロー 3)をプレイしてみました。
まず、ゲームの背景は下記の通りです。


時は 2552 年。人類を異端の存在とする地球外種族の軍事同盟コヴナント、そして知的生命体に寄生し繁殖を続けるフラッドとの戦いは熾烈を極め、人類は壊滅状態となっていた。さらに、フラッド抑制のために古代種族が建造し、銀河系すべての生命を滅亡に導く最終兵器 Halo (ヘイロー) の秘密を解き明かす鍵が地球にあることを知ったコヴナントは、総力を結集して地球侵略に踏み切った。
人類に残された時間はあとわずか。人類、地球、銀河系全生命の存亡をかけた戦いに挑む 伝説の戦士「マスターチーフ」に全ての希望がたくされる。この長い戦いを終わらせる時がついにやってきた。

壮大なストーリー、多様な武器や乗り物、優れたゲームシステム、マルチプレイシステム、Xbox LIVE® のオンライン環境、求められる全ての要素が融合した全世界待望のアクション シューティング超大作です。


このゲームの特徴は何と言ってもオンラインで楽しめるという部分でしょう。世界中でのオンライン接続時間が 6 億 5000 万時間を超えるというリサーチ結果からみてもどれだけ「はまりやすい」ゲームなのか容易に想像できます。



BLUE DRAGON

12/7リリースのXBOX360用のゲーム「ブルードラゴン」がマイクロソフトから届きました。メディアなどでたくさん紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、キャラクターデザインを鳥山明さんが手がけているロールプレイングゲームです。ストーリーは10万年以上前、魔法と機会を意のままに操り、隆盛を誇った古代文明があり、その文明が滅んだ理由など忘れさらられた時代が舞台。主人公の好奇心旺盛な16歳のシュウと仲間たちがその舞台で様々な冒険をするというものです。

早速パッケージを手にとって見るとやけに重い。中を開けてみて納得です。なんとDVD3枚組み。重いはずです。ちょっと時間が取れたので早速やってみました。

ゲームが始まったとたんそこは3Dの鳥山ワールドそのものでした。グラフィックもとても丁寧で綺麗。細かな部分にまで気を使っているのがわかります。私のイメージとしてはハイクオリティなドラクエという感じです。敵と戦うとレベルアップしてどんどんとパーティのメンバーが強くなって行きます。これは面白くてやめられなくなりそうですが、今は忙しいので泣く泣く1時間でやめておきました。

ゲームの題名からもわかるようにドラゴンがストーリーの上で主人公の少年と絡んできます。鳥山さん、ドラゴン大好きなんですね!

また時間があればレビューの続きを書きたいと思います。実は手持ちにゲームソフトがどんどん溜まって行くのですがまだ手をつけていないものも一杯で・・・w

Tomb Raider: Legend for Xbox 360

トゥームレイダーと言えばご存知アンジェリーナ・ジョリー扮するララ・クロフトが活躍するアドベンチャームービーなのですが、今回は映画の話ではありません。
実はXBOX360にはXBOX LIVEという機能があり、インターネットに接続し様々なLIVE!ならではのコンテンツを楽しむことができます。たとえばメールや音声チャット、新しいゲームのデモ版のダウンロード、そして映画の予告編まで配信されています。

この新着ゲームのダウンロード機能を使ってトゥームレイダーをダウンロードしてみました。どうやら英語版のようです。ゲームを初めてしばらくすると、美しいグラフィックに惹かれた妻が寄ってきました「なんだか面白そう・・・」と。

ゲームを始めるまでのローディング時間が多少長めだと感じましたが、映像のクオリティは文句なしのものです。キャラも音声で話します(英語版なので英語ですが)

操作性も良く、ゲームをあまりやったことのない人でも直感的に動かすことが出来、ゲームに慣れるために説明書とにらめっこをする必要もありません。新しい操作が必要なときは、画面上にヒントが表示されるのでその通りに行えばすぐに習得できます。

デモ版なのでセーブは出来ない仕様なのですが、十分たのしめました。でも、最後の方の謎が解けぬまま、夜が明けてしまい時間切れ。やっぱりセーブ機能は欲しいかもです。

まだ調べていませんが日本語版が出ているのなら、是非購入したいゲームの一本です。

カメオ:エレメンツ オブ パワー

さて前回の続きですが、初めてXBOX360で試すゲームを選ぶことにします。なんと今回貸してもらっているセットには私の大好きなテトリスも入っていました。 しかし、ここはリビング。妻も私の横にちょこんと座って興味深げに見ています。ゲームにはほとんど興味の無い彼女ですが、この綺麗なグラフィックとサウンドには興味を持っているようです。


そこで今回選んだのはキャラのデザインがなじみやすい[カメオ:エレメンツ オブ パワー]というロールプレイングゲームです。 グラフィックもサウンドもとても綺麗で、冒険を疑似体験させてくれます。サウンドもサラウンド対応とだけあって、自分の操るキャラクターの後ろに人がいる場合は後方から話し声が聞こえてきますし、鳥の鳴き声や風の音などは周り中から聞こえてくるのでとても自然に感じます。

ストーリーはロールプレイングに良くあるタイプで、最終目的を達成するために数々のイベントをクリアしていくタイプのものです。戦闘の部分は実際にキャラクターを動かして敵を倒す方式で、途中まではアクションもさほど難しくなく初心者でも十分楽しめるゲームです。 謎ときが結構面白いので、寝不足注意です。昨晩も夜中から朝の4時頃まで妻と二人でゲームをしていました。w

Media Connectで音楽再生

先週届いたXBOX360ですが、週末にセッティングが終わりました。セッティングと言ってもとても簡単で、コードを繋ぐだけです。ワイヤレスLANの設定などもあるので、少しはややこしいのかとパソコンのセッティングを想像していた私にはやや拍子抜けな程でした。

設置場所ですが、リビングのテレビに繋ぐことにしました。パソコン用のモニターに接続することもできるのですが、ゲームと言えばやはりテレビでやるのがファミコン世代の私には基本です。

テレビ接続ですが、画像は普通のコンポジット(黄色のコネクタコード)に加え、デジタル端子でも繋げるようです。折角なのでデジタルで接続してクリアな画像を楽しむことにします。

次に音声ですが、これはアナログ接続のようです。しかし良く見ると光デジタル端子の接続孔がありますので、もう一度説明書を読んでみると、光ケーブルのみ別途用意すればデジタル出力も出きるようです。リビングのアンプはデジタル入力に対応しているタイプなので、光ケーブルでデジタルアンプに繋ぐことにしました。ゲームのパッケージを見てみると、音声がDolbyサラウンド対応になっていますので、デジタル対応のアンプに接続することで、ドルビーデジタルの環サラウンド境で音声を楽しめることになります。

続いては一番厄介だと思っていたワイヤレスLANユニットの接続です。これが非常に簡単で、本体の背面にカチッとセットしてUSBケーブルで繋ぐだけ。配線も非常にすっきりしています。

ようやくXBOXの電源を入れました。リビングに設置してあるBOSE社製のサラウンドシステムから音が聞こえました。どうやら成功したようです。

早速ゲームを楽しみたいところなのですが、その前に試してみたいことがありました。XBOX360をWindowsXPパソコンに保存されている音楽や写真をワイヤレスで楽しむことができます。そのためにはWindowsXPパソコンにWindows Media Connectというサービス(裏で起動する常駐プログラム)をインストールする必要があります。その後通信に必要なポートを開けてやれば設定は完了!!

早速XBOX360からPCに接続してみました。曲のリストにマイミュージック内に保存されている曲のリストが表示されました。どうやらこれも成功のようです。

さて、ようやくゲームを始めることにしました・・・がゲームのレビューはまた次回!!

XBOX360が届いた!

今日Xbox360が届きました。大きな箱2つに入って・・・

最近、といってもここ10年以上、ゲームというものから遠ざかっていたので、新しいゲームには疎いのですが決して嫌いだというわけではありません。テトリスであれば宇多田ヒカルに勝つ自信もありますし、プレステのパラッパー・ザ・ラッパーもかなり得意です。って簡単なゲームばかりですね。w

実はこのXBox、買った訳ではありません。貧乏なのでゲーム機に数万円もの大金をかけることができません。(これが食事にであれば惜しみなくかけてしまうのが不思議なところです。)

先日、マイクロソフトがXBox360の長期貸与プログラムという美味しいプログラムを実行していると聞き、それに参加申し込みをしたのです。このプログラムに参加するとXBox本体とワイヤレスLANなどの周辺機器一式、そしてゲームが5本貸与されるのです。箱を開けてみると、ソフトは6本入っていましたので1本はサービスなのでしょうか?w

今時の高度なゲームができるのか?は私も知りませんが、XBoxはDVDを再生したり、ボイスチャットを楽しんだりも出きるので、最悪の場合はゲーム以外でも楽しめそうです。

今週末にでもセッティングをして、いろいろと試したことをレヴューしたいと思いますのでお楽しみに〜!!

それにしても、この大きな箱ふたつ。保管しておくスペースなんか、狭いわが家にはないんですけど、やっぱり捨てちゃいけないんでしょうね〜。

 | HOME | 

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



recent comments




recent entries




categories




links




search




お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

profile

Colo

Author:Colo

Masaru aka Colo- one of an ex-Microsoft MVP for Excel

WEB SITE



I'm Masaru from Kobe, Japan. I'm a computer system administrator for an equipment manufacturer. My line is operation AS400 server and Windows2008 server. I sometimes write VBA code for the company.

From 2004 to 2009, I had been nominated as a Microsoft Excel MVP, but now days, I have no opportunities using with excel in my daily life, so I decided to quit being an MVP. But I still love to use Excel.

1 Click Animalsへ!
Have a look at this article pls.

Our book
Our book

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article


archive


rss feeds