Journal of a guy who loves Excel

Not only about Excel, but also daily stuff to kill my boredom.

スパイスを探して

我が家のカレーは一般にスーパーで売っているようなカレーブロックは使いません。小麦粉が入っているとどうしても胃もたれがしてしまうのです。年なのでしょうか?w 

そこでいつも香辛料を百貨店などで調達しているのですが、カレーが好きなのでたくさん作る場合はスパイスの価格だけで結構高付いてしまいます。そこでリーズナブルな価格で購入できるお店を探すべく、ネットで検索してみました。 ここ、神戸はインド人も多いので絶対に香辛料を扱っているお店があるはず!と思っていたところ・・・やっぱりありました。検索で見つけたのは「◆Haggie’s 神戸◆」さんが紹介されている「クスム本場家庭料理」という記事です。
http://haggies-kobe356masala.blogzine.jp/zubizuba/2006/09/post_31c8.html


三ノ宮駅近くの北野坂にあるということで、実際に手軽に行ける距離にありました!

この情報を見つけたのは昨晩のことなので、営業時間を確認するためにお店に電話してみました。するとインド人の方が電話にでられました。日本語は片言ですがなんとか通じます。でも英語で話すともっとスムーズに通じました。営業時間を確認するとあと5分で終わり、とのことだったので、日を改めてお邪魔することを告げ、電話を切りました。

この「クスム本場家庭料理」さんはマンションの普通の一室にあるんです。今日私たち夫婦がお邪魔したときには6人ほどお客さんがいらっしゃってランチを楽しんでいました。値段は980円。カレーが三種類とチャパティという小さなナンとサフランライス。サラダとマンゴージュース、そして、食後のチャイが付いています。しかも、チャパティは食べ放題。「ノーサンクス」というまで、どんどん焼き立てを持ってきてくれます。

ランチのあとは、お部屋の向かい側の一室でスパイスの販売をされているので、そこでお目当てのスパイスを購入。ティーマサラとうスパイスも購入しました。」これはロイヤスミルクティに一つまみ入れるとチャイに変身するというスパイスです。カレーに必要なスパイス類ももちろん購入しました。結構安いんですよ。ちなみに「ブラックペッパーのホール(粒状)」が500グラムで1,000円でした。

また行きたいと思いましたので、地図とスパイスのメニューを載せておきます。

Google mapの地図-


※通信販売もできるようです。






SHOGUN

先日アメリカ人の友人からDVDが届きました。中に入っていたのは数枚のDVD。ゴクセンというアニメーションの英語版と”Shogun”というタイトルの1980年代にアメリカでヒットしたテレビドラマ。http://www.imdb.com/title/tt0080274/

このドラマ、出演者は三船敏郎、フランキー堺、島田楊子、目黒祐樹という有名陣で芸能に疎い私でも知っていました。タイトルからもわかるように、舞台となっているのは日本。そのため、このように日本人俳優も数多く出演しているのです。

実はこのDVDを送ってくれた彼女は日本フリークで、このShogunが一番好きなドラマだとの事。子供の頃にこのドラマを見ていた父の横で一緒に見たのが好きになったきっかけだったようです。彼女の夢は「このドラマを見た日本人とドラマの内容に関して話す」というもので、私に白羽の矢が立ったというわけです。

しかし私の方は自分があまり興味を持って居ない分野であることに加え、かなり古いドラマという事もありなかなか重い腰をあげることができませんでした。ネットで検索すると、日本語版もTSUTAYAなどでレンタルされているようです。

今回は折角送ってくれたので、とりあえず動作確認も兼ねて1枚目のディスクをプレイヤーにセットしてみる事にしました。ちゃんと再生されたので、ディスクは問題ないようです。そうして暫くそのまま見続けてみることにしました。もちろん英語版で字幕もないので、横で見ていた英語が得意ではない妻は面白くなさそうにしながらも画面を眺めていました。

最初の数十分はヨーロッパ人の主人公達が日本に到着するまでを描いた内容なので日本人は登場せずに物語は進んでいきます。その後日本に漂着した時点で日本人が登場してきます。この辺りに来ると物語は英語半分、日本語半分で構成されてきますので、英語がわからなくても話の粗筋は掴めます。

アメリカ人の友人からは、日本人が話している日本語の部分には字幕が入らないので非常に興味があると逆の事を言っていました。

実はこのドラマを見てから知った事が沢山ありました。旗本と侍の違いや、当時の日本人の身分制度の本当の厳しさなど、普通の時代劇では省略されているような部分にも触れることが出来ました。

ストーリーは結構面白く、日本語もなにもわからないイギリス人が武士の社会にとけ込んで行き、手柄をたてながらどんどん出世してゆく様子が描かれています。登場する日本の昔の風景なども下手なハリウッド映画よりも忠実に再現されており、日本人の目から見ても違和感を覚えることはありません。英語がペラペラの日本人が登場する部分は、少し変だなとは感じましたが、物語の進行上、必要な役柄なので目を瞑ることにしました。

結局妻と二人で毎晩のように少しづつ見て行き、ようやく昨晩見終わったところです。昔にこんな歴史再現に忠実な、そして面白いストーリーのドラマがあったとは驚きの一言です。

私もこのおもしろさを誰かに伝えなければ!と思い今回ブログで紹介することにしました。興味がある方は是非見てみてください。

Tomb Raider: Legend for Xbox 360

トゥームレイダーと言えばご存知アンジェリーナ・ジョリー扮するララ・クロフトが活躍するアドベンチャームービーなのですが、今回は映画の話ではありません。
実はXBOX360にはXBOX LIVEという機能があり、インターネットに接続し様々なLIVE!ならではのコンテンツを楽しむことができます。たとえばメールや音声チャット、新しいゲームのデモ版のダウンロード、そして映画の予告編まで配信されています。

この新着ゲームのダウンロード機能を使ってトゥームレイダーをダウンロードしてみました。どうやら英語版のようです。ゲームを初めてしばらくすると、美しいグラフィックに惹かれた妻が寄ってきました「なんだか面白そう・・・」と。

ゲームを始めるまでのローディング時間が多少長めだと感じましたが、映像のクオリティは文句なしのものです。キャラも音声で話します(英語版なので英語ですが)

操作性も良く、ゲームをあまりやったことのない人でも直感的に動かすことが出来、ゲームに慣れるために説明書とにらめっこをする必要もありません。新しい操作が必要なときは、画面上にヒントが表示されるのでその通りに行えばすぐに習得できます。

デモ版なのでセーブは出来ない仕様なのですが、十分たのしめました。でも、最後の方の謎が解けぬまま、夜が明けてしまい時間切れ。やっぱりセーブ機能は欲しいかもです。

まだ調べていませんが日本語版が出ているのなら、是非購入したいゲームの一本です。

Japan Cool

海外で日本のアニメが人気だということは知っていましたが、毎年大きなイベントが開かれているほどの人気があるとは知りませんでした。
サイトを運営していると管理者宛にさまざまな励ましやお礼のメールが届きます。こちらは少しでも役に立てば良いという気持ちで公開しているので、こういったレスポンスがくるのは嬉しいかぎりです。そういうきっかけで知り合ったアメリカ人のベッキーから昨日久しぶりにメールが来ました。どうやら今日はエクセルの事ではなく、日本の生活習慣についての質問です。

彼女は以前から日本に興味を持っているようなので、なぜそんなに興味を持っているのかを訊ねてみることにしました。すると帰って来た答えは「ジャパンのアニメの大ファンだから!」というものでした。どうやら英語の吹替版で見るのは邪道で、オリジナルの音声に字幕付で見るのが彼女のポリシーのようです。加えて彼女には17歳になる息子さんのクリストファー君がいるのですが、彼も負けず劣らずのアニメファンらしく毎年シカゴで開かれるジャパンイベントでは二人でボランテァを買って出るほどの傾倒ぶり。彼が大学に入学したら日本に留学したいとのこと。
いや〜、アニメってこうやって人の人生を決定するほどの立派な日本文化になっているんですね

カウンタックとノートパソコン

カウンタックを発売しているランボルギーニー社と言えば、私たちの世代の男性はスーパーカーを作っている企業だと認識するかもしれませんが、実はスーパーカー以外にも作っているものがあるのです。それはノートパソコン。もちろんご存知のとおりランンボルギーニー社は車のメーカーなので全てを自社で製作しているわけではありません。マザーボードなどで有名なASUS(エーサス)社とコラボレーションで発売しているのです。

高級感溢れるこのデザイン。なんと表面は傷を防ぐ為にピアノ調の4層塗装を施しているとか。
もちろん、スピードはランボルギーニの名前に恥じないようスペックも高いものを採用しています。CPUはインテル(R) Core(TM) 2 DuoでメモリはPC2-5300 DDR2 SDRAM 2GB(1GB×2)/2GB。

詳細情報はこちらです。

VX1 Golden Edition - ASUS - Lamborghini
http://jp.asus.com/news_show.aspx?id=4674

エクセルオフ in 神戸(告知)

さて11月に神戸にてエクセルユーザーのオフ会を開催します。

幹事は私Coloが引き受けさせていただきます。

参加人数はまだ未定ですが、既に東京からMVP for Excelでもあり日経PC21主催の「表計算腕自慢大会」の審査員としてもおなじみの田中亨さん、そして名古屋からはAndrew’s Excel Tipsの管理人の安藤さんことAndrewさんの参加が決定しています。

関西圏にお住まいの方で、エクセルが好き!という方であれば参加は大歓迎ですので、是非奮ってご参加ください。

【日時】

2006年11月18日(土) 時間はまだ未定です

(参加者の皆さんと相談して決めましょう)

【参加方法】

情報交換の場としてExcel Worldのコミュニテイを利用させてもらっています。

http://excel.sns.fc2.com/community_view.php?cid=27

メンバーでない方は先ずはExcel Worldのメンバー登録が必要です。(もちろん無料です)

招待制のSNSなのでmk@puremis.net宛てにメールを頂ければ、招待状を送らせていただきます。

【よくあると思われる質問】

Q: 一人で参加しても大丈夫ですか? 知り合いも居ないのですが・・・。
A: もちろんです!一人参加も歓迎です。過去のオフ会の経験から言えば、すぐに友達になれますよ。

Q: 初めてオフ会に参加しますが、大丈夫ですか?
A: もちろんです!同じエクセルユーザーですから大丈夫です。すぐに馴染めると思います。

Q: でも、エクセルはあまり詳しくないのですが・・・
A: 大丈夫です。エクセルの話題になることもありますが、そうでない話題の方が多いかも。
   この機会にエキスパートと知り合いになりましょう!

Q: 遅れて参加しても大丈夫でしょうか?
A: 予め連絡をいただければ大丈夫です。


Q: 友達や家族と参加しても大丈夫ですか?
A: もちろんです!会場を予約する関係上、参加人数と参加者のお名前をお知らせください。

質問があればお気軽に私Coloまでメールください。宜しくお願いします。

 | HOME | 

calendar

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



recent comments




recent entries




categories




links




search




DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

profile

Colo

Author:Colo

Masaru aka Colo- one of an ex-Microsoft MVP for Excel

WEB SITE



I'm Masaru from Kobe, Japan. I'm a computer system administrator for an equipment manufacturer. My line is operation AS400 server and Windows2008 server. I sometimes write VBA code for the company.

From 2004 to 2009, I had been nominated as a Microsoft Excel MVP, but now days, I have no opportunities using with excel in my daily life, so I decided to quit being an MVP. But I still love to use Excel.

1 Click Animalsへ!
Have a look at this article pls.

Our book
Our book

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article


archive


rss feeds