Journal of a guy who loves Excel

Not only about Excel, but also daily stuff to kill my boredom.

まいど、ぴんぽぉ〜ん、おおきに

寒かったので自販機でコーンスープを買った時のこと・・・

「まいど、ぴんぽぉ〜ん、おおきに」

と自販機がしゃべった。今となっては喋る自販機など珍しくないが関西弁は初めてではないかな?と思います。私が知っている限りでは初めてですね。

こういっった方言版の自販機。各地には設置されてるのでしょうか?
(ちなみにダイドーの自販機です。)

個人的に興味があるのが名古屋弁バージョン。
そしてもっと聴いてみたいのが東北弁、しかもズーズー弁バージョンです。

前に青森出身の会社の同僚にズーズー弁でしゃべってもらったんですが、素敵なくらいに全くわかりませんでした(笑) あれは未知の言語です。
(同じ東北の人でもわからないって言ってたなぁ・・・)

今週のiPodシャッフル-その12

Cyndi Lauper - I Drove All Night

今週は私の大好きなシンディの懐かしい曲、「I Drove All Night」でした。
この曲を聴いているとまた「縄文ラブ」を聴いてるね。と妻に言われます。

どうも「I Drove All Night」が「縄文ラブ」に聞こえるようですw


hair LABO ANIMAL - その3

前回のご紹介からまたまた一週間が経過しました。

さてどうなったでしょうか?

もう・・・育ちまくり、生えまくりで...

ご覧の通り




ボサボサですw



おじさんが嫌われる理由

日頃から人種差別はいけないと思いながらも、自分は実践できていないことにハッと気づき、これではイカンと実践してみました。
時は通勤の帰り道、場所は電車の横並びの座席。

私の隣には50歳ほどのオジサマというよりはサラリーマンのでっぷりと貫録の良いおじさんが座っていました。頭はバーコードで、おじさん特有のコロンというかなんというか、そういう「渋い」香りを放っていらっしゃいます。なんだか将来の自分を見るようで胸が苦しいのですが、それは置いておいて・・・

そのおじさんの反対側には若い女性が座っていらっしゃいました。

さて、電車に揺られて眠くなったのでしょう。(私も眠かったですが・・・)このおじさん、うとうとし始めました。そして女性の方に頭を持たれかけていったのですが、肘で小突かれてあえなくアウト。 そこで私の方に頭をもたれてきました。

普通なら、少し身体をよけたり、小突いたりもするのですが・・・これが子供だったり、女性だったらそんな事はしないだろうなと、今日は抵抗せずに胸を貸してあげることにしました。

よっぽど眠かったのでしょう。私が抵抗しないのを良いことにおじさんは思いっきり寄りかかって、そして眠り始めました。私が感じた事は以下の通りです。

1.重い(頭が異様に重いです。)
2.臭い(頭皮の香りが耐えられません)
3.うるさい(いびきや、呼吸音がうるさいです)
4.臭い2(息の匂いが煙草とコーヒーの匂いで・・・以下自粛)
5.湿度(頭や頬を載せられている辺りが、むわっと蒸れてきました)
6.油分(脂っぽい感じがしますし、顔をどけたあとはコートが脂っぽかったです。)

とこのような感じで30分ほど頑張ってみたのですが、やはり人種差別されても仕方ないかな?と思い始めてしまいました。まあ、自分がされる方の立場にいるので、こういった迷惑をかけないように気をつけてゆきたいと思います。

再会

昨日は仕事が遅くなって家に帰るのも遅くなったんですが、電車に乗りちょうど神戸駅を過ぎた時点で少し離れているところに乗って居た一人の女の人と目があったんです。



最初は(といっても2秒間程)なんですが、誰だかわからずに只々お互いに見つめあって居ましたが、相手が声をかけてくれました。


「あっ、おかえり!」と。

私もやっと誰だかわかり、彼女に声をかけ返しました。

「おう!まさかこんな所で会うとは誰だかわからなかったよ」って

すると彼女も

「うん、なんか・・・おるw って思ったけど、気づくまで時間がかかったわ」と答えてました。

で、もちろんその後話は弾んで、帰る方向も全く一緒なので一緒に座って仲良く一緒に帰る事になったんですが・・・

続きを読む »

美味しいコーヒーがのみたい!

というわけで、買って来ましたコーヒーメーカー!^^
先日からコカ・コーラZEROを控えているのですが、やっぱり「代わり」になるものが必要です。
コーヒーメーカーは豆を入れると、全自動でコーヒーが出来上がるタイプのものを持ってたんですが・・・あまりに手入れが面倒なのでお蔵入りです。やっぱりいくら便利でも手入れが簡単なほうがいいですね!

で今回は極力シンプルなものを選びました。THEMOSというメーカーで、粉からしかドリップできないんですが・・・まあ、豆からやりたいときはコーヒーミルを別途使ったほうが便利なので問題ないです。今までのコーヒーメーカーはコーヒーがドリップされてしばらくそのままにしておくと、保温熱で煮詰まってしまうので、ドリップされたら即飲む!!煮詰まる前に飲む!!1っぱい目が終わったら、すぐに次を飲む!というスタイルが不可欠でした。

コーヒーを飲むのに、そんなに慌てたくないですよね。
ということで、今回は魔法瓶の技術を使ったタイプを購入しました。これなら煮詰まる心配もなく、従来よりも長い時間美味しいコーヒーをあわてることなく楽しめます。


コーヒーを入れながら撮ってみました↑

これからは、コーヒーの消費量が上がりそうです(笑)

アインシュタインの授業

タイトルでご興味をお持ちになった方、すいません・・・。

そんな真面目な内容の記事ではなくて、たんなるお遊びなのでアインシュタイン氏に関してなにか期待して読もう!と思われた方には期待外れの内容です。

では、掲題の件なのですが、まずはこの写真を見てください。
なんとアインシュタイン氏が黒板に日本を書いていますね。




これはDynamic Einstein pictureといお遊びのプログラムで、自分で入力した文字をアインシュタイン先生が黒板に書いてくれるというものです。でもいくら天才とはいえ、日本語文字は書けないようです。アルフォベットで入力してあげてください。



decade

ディケード 【decade】とは日本語で10年間と言う意味。
この10年間で記念すべき事件が起こったので、記念に日記に書いておきます(笑)

先週はご存知の通りバレンタインでしたね〜。

実は・・・10年以上、義理チョコも含め、誰からもなんにも貰ったことがなかったので

「バレンタイン?酒の名前かバレンタイン!そんなの、かんけね〜」

って感じになってたんです(笑)

もちろん、夫婦仲が悪いわけではございません。むしろ良い方だと思います。

ストーリー的には夫婦仲が悪い方が面白いのかもしれませんが、実情は・・・ダイエット中だったり、ダイエット中だったり、ダイエット中だっりで、チョコは食べちゃぁいかんだろう??という暗黙の了解のもと、こういったイベント自体を消し去っていたところ、本当に消えてしまった。ただそれだけなんです。

しかし、その消え去っていたイベントがない期間も心優しい方のおかげで、終止符を打つことになりました(笑)バレンタインデーにお友達から心のこもったプレゼントを頂いたんです。

実はこのプレゼント、届いたときに、右のようなシールが宅配袋に張ってありました。ん?と思って開封してみると・・・

チョコなどに混ざって、非常に興味をそそられるものが入っていました。それが「盲導犬支援センター」のチャリティグッズだったのです。

盲導犬サポートショップ」のサイトからオンラインで買うことができますし、何より売上の10%がチャリティとして寄付されるのです。

個人的に頂いたものなので普通はこうしてブログでは紹介はしないのですが、「盲導犬支援センター」の事を広く知ってもらいたいと思い、勝手ながら紹介させてもらうことにします。(贈ってくださった方、どうぞ了承してください)

これは本当に偏見なのですが「盲導犬支援センター」のチャリティグッズ。と言葉だけを聞くと、(失礼ながら)あまりデザイン性の高くないものを想像される方も多いと思うのです。実は私もそういうイメージがありました。

でも、ご覧ください。凄く素敵なデザインです!!
シンプルだけど洗練されてます、そして造りもしっかりしています。
戴いたものの一部を紹介させていただくと・・・

▼マグカップ

電子レンジにも入れられる優れものです。





▼タグ&刺繍入りのフロントジップアップパーカー

フードの付いてる服って昔から大好きなんですよ、なんか実際にフードをかぶる機会って少ないんですけどね(笑)

毎日のウォーキングに!ということで大きめサイズを贈って下さったのですが、凄くスタイリッシュでシンプルなデザインなので普通のお出かけにも重宝しそうです。折角こういうタグが入っているので、人が多く集まる機会などにも着て出かければAttitudeとして表現できますし、他にこの活動を支援する人も出てくるかもしれませんからね。







こういった心が温まりチャリティにもなるって、なんだか良いですよね。

私も贈り物やプレゼントがあるときは選択肢の一つとして活用してゆきたいと思いました。

[Photo Canon EOS KISS DigitalN]

hair LABO ANIMAL - その2

この記事で紹介してから5日間が経過しました。顔を見ると何事もなかったかのような涼しげな表情をしていますが・・・




下から覗いてみると、なんと!!根が出始めてました。




二日間ぐらいでポットの水が無くなってしまう勢いで、水を飲んで成長しています。来週にはもう少し変化がみられるのではないかなぁと楽しみにしています。

[Photo Canon EOS KISS DigitalN]
マクロレンズで撮ってみました。写真をクリックして拡大するとわかりますが、描写が綺麗ですね。

アートとして餓死するまで展示された犬

「勘違い」という言葉がありますが、世の中には「アート」という言葉を勘違いしているアーティストも存在しているということがわかりました。

芸術というものは、なかなか一般的には理解されないことも多いと思いますが、この作家さんの行いを理解できる人は心から大切な何かが無くなっているかわいそうな人だと思います。

この作家さんが一体なにをしたのかと言うとコスタリカ共和国ホンジュラス共和国[作家はコスタリカ人](2/20訂正:秘密さん、ご指摘ありがとうございました)で「犬が餓死するまでの様子をアートとして展示」したのです。

http://guillermohabacucvargas.blogspot.com/


人の行動を否定するのは簡単なので、先入観を捨てて、極力受け入れる気持ちで記事を読みなおしてみましたが、残念ながら、私にはこの非道な行為からは芸術性のかけらも感じることができませんでした。

もし、このアーティストが犬の代わりに自らの身を呈して、「自分が餓死するまでの様子をアートとして展示する」ということで、何かを伝えたいのであれば、反対をするつもりはありませんし、本当に命をかけてまでなにかを伝えたいのであれば、自分の命を使うべきだと思います。なぜ何の罪もない犬にその役割をさせるのか?理解すらできませんし、憤りを感じます。

以上の理由からこのアートとやらには反対ですので、署名運動に参加させて頂きました。みなさんはどう思われますか?

スペイン語のサイトを見て外国語に抵抗があり×で画面を閉じてしまう方も多いのでは?と思うのですが、署名自体は簡単です。下の転載部分に詳細が書いてありますので、本当に反対だ!と思う方は思うだけではなく、どうぞちょっとだけ重い腰を上げてみてください。(ローマ字がわかれば署名できます。)

最後に、この写真の犬(Nativity:ネイティヴィティ君)の冥福を心からお祈りします。
こうした署名運動が活性化したのもこの犬のお蔭ですし、それによって他の犬の命を救うことができると思います。そして、次に生まれてくるときはきっと良いことがあるはずです。


以下、私がこの情報を知ったブログ記事からの転載です。この転載部分は自由にコピペしていただいて結構です。この情報を広めてください。よろしくお願いします。



既に、mixiなどでご存知の方も多いかと思いますが、
現在、「アートとして餓死するまで展示された犬」の
展示会出展をボイコットさせようという署名活動がされております。

この作家とやらは、これが好評だったので次の犬を探しているのだそうです。
是非ストップをかける署名にご協力下さい。


ボイコットの署名の御協力・HPへのご掲載をお願い致します。
署名は現在40万位で、この作家が世界のアート展に同国から代表に選ばれて参加する事をボイコットしたいと言う署名です。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=27444120&comm_id=2101752


ミクシィ会員の方は署名をお願い致します。
なお、ご自分の日記や署名の運動などもお願い致します。

http://new.petitiononline.com/13031953/petition.html


署名の仕方(ローマ字)
・Name: (required) (名前)
・Email Address: (required) (メールアドレス)
・Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)
・PaA-s: (required) (国)
そして、「Preview your signature」にクリック
次のページの「Approve Signature」にクリック
宜しくお願いします。
++++++++++++++++++++++++
スペイン語のサイトで署名すると、
折り返し下記の内容の英文のメールが届きます。


“このメールは「オンライン署名」にご署名いただきました○○××さんとしての署名であることの確認です。貴方様からいただきました署名の受け取りはすでに完了しておりますので、このメールへの返信は不要です。 貴方様の署名番号は○○○○○です。
PetitionOnline.comにて署名集めを主催はしておりますが元々の署名文面を作った訳ではありませんので、もし署名文等にたいしてのご意見がある場合には、署名文を作られた方へ直接ご連絡ください。
メールアドレスは、jaime.sancho@gmail.comです。
当方ではご署名をいただいた方々のメールアドレスを(他の目的で)配布リストとして保存することはありません。ご署名をお送りくださった貴方の勇気に敬意を表しますとともに、ご参加いただいたことに心より感謝しております。
ケビン マシューズ
PetitionOnline.com ディレクター”

 | HOME |  »

calendar

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -



recent comments




recent entries




categories




links




search




DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

profile

Colo

Author:Colo

Masaru aka Colo- one of an ex-Microsoft MVP for Excel

WEB SITE



I'm Masaru from Kobe, Japan. I'm a computer system administrator for an equipment manufacturer. My line is operation AS400 server and Windows2008 server. I sometimes write VBA code for the company.

From 2004 to 2009, I had been nominated as a Microsoft Excel MVP, but now days, I have no opportunities using with excel in my daily life, so I decided to quit being an MVP. But I still love to use Excel.

1 Click Animalsへ!
Have a look at this article pls.

Our book
Our book

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article


archive


rss feeds