Journal of a guy who loves Excel

Not only about Excel, but also daily stuff to kill my boredom.

テイルズオブヴェスペリア

X-BOX360のゲームのご紹介です。
その名も「テイルズオブヴェスペリア」。

公式サイトはこちら『テイルズオブヴェスペリア公式サイト』
http://tov.namco-ch.net/top.html


内容はRPG(ロールプレイング)なのですが、公式サイトを見てみると
トップの絵がアニメのようで非常に親近感があり、とっつきやすいです。




ゲームというとちょっと硬いSFチックなタッチが多いのですが、
こんな感じの絵であればゲームに抵抗感を持っている人でも気軽にチャレンジできますね。

そして、サイトを見て行って斬新だな〜と思ったのがキャラクターのセリフの話し方。

今までは音声で話したり、映画の字幕のように内容が出てきたりしたのですが、
これはマンガを読むように吹き出しで表示されるのです。

いつも私がX-BOXでRPGをプレーしていると、途中から妻が参戦してくるのですが
本を読むのが嫌いな彼女は「これ、音声で話さないの? 字幕読むの疲れる・・・」と
いうセリフを言うことが多かったのですが、この「マンガ」方式の吹き出しであれば
活字嫌いにも受け入れられるはずです。

(公式サイトスクリーンショットより)





さて、肝心のストーリーなのですが、テーマは

『「正義」を貫き通すRPG』

なにやらこれだけで十分に面白そうです。


まだ本体を持っていない方は、限定版のゲーム+本体のスペシャルパッケージも同時発売に
なりますので、ぜひこの機会にGETしてみてください。
http://www.xbox.com/ja-JP/hardware/consolelineup/xbox360talesofvesperia.htm

またまた稚魚産仔

先日仲間入りしたプラチナロシアンパープルのカップルなんですが24日に稚魚を3匹産仔しました。

まさか、もう産むとは思っていなかったのでびっくりでした。計算からしても早すぎるので、おそらくお父さんは別のオスです。この写真のオスの子供が産まれるのはもう少し先になりそうですね。

なかなか元気なカップルで、じっとしていないので写真を撮るのが難しかったです。
でも正面ショットも撮らせてくれました(笑)


このカップルたちは60センチ水槽を3つにセパレートしたコンドミニアムのようなところに住んでいます。ちなみに左端のお部屋が彼らのプライベートルームです。



3つの仕切りは、穴のあいたパンチングアクリル板なんですが、水槽内の水流も弱くなってしまい、水がよどむ部分が出てきましたので、各部屋に小さな濾過器を導入しました。ロカボーイ ミニというコンパクトなタイプです。おかげで酸素供給も水の浄化も促進!元気さに拍車がかかりました。

さてさて、稚魚たちの水槽はこのコンドミニアムの上にある30センチ水槽なのですが、ろ過システムがありませんでした。そこで今回稚魚たちのために購入してみたのが、Power Houseというメーカーのスモールフィルター(ハードタイプ)というタイプです。水槽の水の中にちゃぷんと置いて設置するので、ロカボーイと同じく「投げ込み式」と言われるものになります。

気に入ったのは陶器製でオシャレな造りなのと、PHをコントロールして飼育水をアルカリ性に保ってくれることです。これはグッピーにとっては凄く住みやすい環境になります。

ろ材を中に入れて、パイナップルの缶詰のようなスポンジで蓋をしてセッティングすると、ろ材にバクテリアが住み着いてくれて水の中の不要物を食べてくれます。スポンジで小さなゴミを取り除いてくれます。バクテリアが住み着くと茶色っぽい色になるので、透明なプラスチックのロカボーイだと、少し汚いのが目立ってしまうと思うのですが、その点、このスモールフィルタは中が見えませんから見た目はずっと綺麗です。機能面ももちろんのこと、デザインがもの凄く気に入りました♪ 雑貨好きの人ならわかっていただけるかと思います(笑)

そして・・・温度が上がると暑いので、スポットファンも装備しました。
コトブキ スポットファン102ってタイプです。
このスポットファン、結構効果があって4度ぐらい温度を下げてくれます。
色が白なのもコーディネートしやすくっていいですね。
(電気コードも白だったら満点ですが、残念ながら黒でした。)

その奥に見えているのは世界最小クラスのエアーポンプです。スモール フィルターにエアーを送り込むために使っています。
ノンノイズという商品名なのですが、その名の通り音がほとんどしません。
コンパクトですしとっても良い商品だと思います。



とここまでの写真を撮っていると妻がやってきて、「稚魚たちの写真撮らせて〜」と言ってきたので
お言葉に甘えてお願いすることに。妻の方が上手いですからw

飼育水がまだ出来上がっていないので透明感がなくピント合わせが難しいのですが、
こんなベストショットを撮影してくれました。
なんと、リクエストもしてないのに「正面写真付」でした(笑)

正面写真の背景に写っている青い文字が、今回買ったスモールフフィルタの文字です。
稚魚の小ささがわかりますね。



大きく元気に育ってほしいものです。

なくしものチャンピオン

私の得意技は、物をなくしてしまうことです。
どれくらい得意かと申し上げますと、それはもう・・・マジシャンのセロなんて目じゃありません。
完全にこの世からなくなってしまうのです。そして、消える瞬間を本人も全く自覚していません。

実は・・・結婚指輪さえ・・・なくしました。
もはや最強です。

今まで無くしたものは数知れずなのですが、大きなものではカバンやスーツのジャケットから始まり、
タバコを吸っていた時代は、ライター(高いやつ)なども散々無くしました。
数十万円入りの財布も無くしたことがありますが、これはお金も無事で、あとで出てきました!

そんな私ですが、また無くしちゃったんです・・・。

今度のブツはメガネ。 しかも気に入っていたレイバンの2006モデルです。


たぶん新幹線の中で置き忘れたんだ思うんですが、気づくとすでに視界が見えにくい状態でしたので定かではありません。
そして、もちろん忘れ物センターへも問い合わせをかけましたが、当然のごとく出てきません、

手は尽くしたのですが、見つかりませんでした。

形あるものはイツか壊れる。仕方のないことなのかもしれませんが、この理論が通じない人が一人だけいます。

それは妻です。

メガネをなくして、古いメガネでごまかしてたんですがすぐに気付かれました。

なんでレイバンのしてないの?それってGAULTIERの古いやつじゃない??

もしかして・・・また無くしたの??

信じられない・・・。

・・・はい。もう・・・言い訳の言葉もございません。

そして新しいメガネに関しては・・・

私の毎日のランチ代金から「メガネ貯金」をして買う事にさせて頂きました。

・・・当然ですね。

どうやったら、ものを無くさないようになれるのでしょう??

魍魎の匣

京極夏彦さん原作の「魍魎の匣【もうりょうのはこ】」を観てみました。




『魍魎の匣』(もうりょうのはこ)は、京極夏彦の長編推理小説・妖怪小説である。百鬼夜行シリーズの第2弾。第49回日本推理作家協会賞受賞作。2007年12月22日に劇場版が公開された。2008年にはアニメ化も決定している。

暗い性格で友達もいなかった楠本頼子は、クラス一の秀才で美少女の柚木加菜子に突然「私たちは互いが互いの生まれ変わりなんだ」と声をかけられる。不思議な事ばかり言い、難しい文芸雑誌を読む加菜子に戸惑う頼子だが互いに孤独だった2人は親交を深め、2人で最終電車に乗って湖を見に行こうと約束するが加菜子は中央線武蔵小金井駅のホームから突き落とされ、列車に轢かれてしまう。

その列車に、たまたま勤務帰りの木場修太郎が乗り合わせていた。修太郎は加菜子が運ばれた病院に向かうが、そこへやってきた加菜子の姉・陽子を見て目を疑う。彼女は修太郎が密かに憧れる女優・美波絹子に瓜二つだったのだ。

瀕死の重傷を負った加菜子は謎の研究所に運ばれ、集中治療を受ける。実は加菜子は、絶対に死ぬわけに行かない身分の娘だったのだ。

その頃、多摩を中心にバラバラ死体が相次いで発見される。事件を取材する中禅寺敦子と、それに付き合っていた関口、鳥口守彦は森の中で道に迷ううちに謎の建造物を見つける。それは正方形の巨大な、まさに「匣」だった。加菜子はこの中で高度な治療を受けていた。

そして厳戒態勢の中、治療を受けていたはずの加奈子は忽然と姿を消す。修太郎は、陽子が加菜子を誘拐する予告状を持っているのを見つける。


それにしてもこのシリーズ、面白いです。これだけの作品になると原作を読んだ方はどうしても違和感が残ると思うのですが、私は映画版しか観てませんが、かなり楽しめると思います。
セリフ回しが少し難解な部分もあるので、DVDでご欄になれる方は日本語字幕を付けると、よりすんなりと楽しめると思います。ミステリーが好きなお方にお勧めの作品です。

プラチナロシアンパープル

妻の希望で新しいグッピー仲間が加わりました。その名も「プラチナロシアンパープル」。
初の国産ブリードです。今までのグッピーズは輸入ものでした、いわば外国魚チーム。
なので正直言って、種類もはっきりしないんですが一旦水槽に入ったからには我が家の子。
みんなかわいくていい子です(笑)

今回仲間入りしたプラチナロシアンパープルは、この種類での繁殖をしてみたいなぁと思い
水槽を新しく用意しました。後ほどご紹介します。

さて仲間入り前に水質の検査です。ちょっとお洒落めなアクアリウムグッズを扱ってる
aquamind laboratory」さんで購入した亜硝酸検査キットを使ってみました。



亜硝酸っていうのは、簡単に言うと猛毒なんです。エサの食べ残しやフンが原因で亜硝酸がでてくるのですが、それを分解して無毒にしちゃうバクテリアが住み着いていれば検出されなくなるんです。そういう訳で、早速計測してみました。




試験官に水槽内の水を入れ、試薬を順番に入れてよく混ぜると、色がついて亜硝酸の濃度を判定してくれます。今回の結果はセーフティレベル。これで安心して迎え入れることができます。

水あわせを済ませ、早速新しい住処に入っていただきました。
嬉しいのか、動きが速すぎて撮影できませんでした(笑)




メインの水槽に入れると他のグッピーとの混血の子ができちゃう可能性が高いので
先ほど書いたとおり、新しい水槽が今回のプラチナロシアンパープルのカップルのおうちになります。

こちらが新しい水槽。ちょうど私の机の背中側の棚に設置してあります。
(水槽に挟まれてパソコンしてますw)

この水槽、60センチ水槽をパンチングのアクリルで3分割できるのでとっても便利なんです。
まるで屋根や壁は共同使用の「長屋」みたいですね♪ 
右端にはしずちゃんとキリーが住んでます。




外部濾過装置(ちょっと暗くて見えにくいですが)とクーラー完備です!
今年の夏も暑いので、かわいそうなことにならないように予防処置です。




さて、メインの水草水槽ですが、今は妻のレイアウトでこんな感じになっています。
まだ前景のキューバパールが生えそろってないので、ちょっとだけさみしい感じがしますが、
私が単独でやっていた時よりもかなり賑やかになりました。
(エビちゃんが水草を抜いちゃうので、ステンレス網でガード中w)




こんな流木のトンネルなんかも作ってもらって、魚たちも喜んでくぐりぬけて遊んでいます。




もちろんこちらの水槽もクールボックス完備で暑さ対策済です。
家のワークスペースなのか、アクアリウムスペースなのかわからなくなってきました(笑)
パソコンがおまけのように見えます、でも楽しいです♪

長いエスカレータ怖い

はい、というわけで、昨日はここに行ってきました。



見えますか?カルフールです!!

というのは真っ赤な嘘で、仕事でしたのでカルフールなんて無縁です(笑)
行ってきたのはその左側に写ってる建物。

ちょっと見にくいので大きくしてみました。



そうです。コンピュータでおなじみのIBMさんですね〜。
千葉県は海浜幕張駅のすぐ近くです。
私ひとりの為に沢山の人が出てきてくれて、ゲストルームでプレゼンして下さって
なんだかVIPな気分でした。でも紹介してくださったものすべては買えません(笑)

さて、海浜幕張駅といえば京葉線。京葉線と言えばディズニーリゾートで有名ですが、
東京駅の京葉線のホームって、無茶苦茶地下にあるんですよね。
ビルで言うと地下4階ぐらい。新幹線降りてから非常に「遠い」です。

まあそれは良いのですが、エスカレータが長いんです。
たぶん躓いたら大変なことになりそうなぐらい長いです。

東京駅の中央線なんてもっと長いですよね。いつも荻窪のオフィスに行く時に寄るときに乗るんですが
下りのエスカレーターで、あの長さで転んだら・・・確実にヤバイと思います。かなり危険です。
・・・なんであんなに怖い設計にするんだろう?と階段で転んだ経験のある私は
そんな長いエスカレーターに乗るたびに思うのでした。

前に階段で転んで一大事になりかけたときの記事です↓(^^;
http://excelblog.14.dtiblog.com/blog-entry-264.html

極悪コンビ・・・収監

さぁて、水槽の近況報告です。
水槽はグッピーの出産も相次ぎ、かなり賑やかになってきました。

私が風邪で寝込んでいたこともあって、妻がいろいろと水槽のお世話をしてくれました。
実はこの一週間でレイアウトチェンジも行ったんです。

私のレイアウトは「センスがない」ということで、なんと妻が植え植えしました(笑)

「難しいんだよ〜」「初めてなのに出来るわけないよ・・・」などと言っていたのですが
出来あがってみると、なかなかどうして・・・

私のものよりも数段素敵です。まいりました〜 m(__)m

レイアウト写真の公開は次回の記事で行わせていただきます〜♪

さて、そんなわけで、最初はアクアリウムに全く興味のなかった妻ですが、
最近はよくお世話をしてくれます。

私が仕事中の時は水槽を観察しててくれて、メールで連絡をくれます。

「温度が上がってるよ、暑そうだよ〜」とか「CO2のホースが外れてるよ」とか。

自分が近くで見て居れない状況なので、すごく助かります。
暑さ対策にはとうとう水槽用のクーラーも購入しちゃいました。

とこんな具合で夫婦でお魚に癒されておりました・・・・。

そんなある日の事です。妻から緊急メールが来ました。

キリーのメスだけど、グッピーの稚魚を食べようとしてるの。
朝見たら、産まれた稚魚が10匹ぐらい居たんだけど・・さっき5匹しか確認できない。
追い回されて隠れたんならいいけど・・・
それと少し大きくなったグッピーも追い回してる。

えびや稚魚の味に執着してるよ・・
しずちゃんも稚魚食べちゃうから隔離したところなのに・・・
しずちゃんと一緒に隔離しよっか?


なんと衝撃的な内容でした。結構身体の小さいキリーフィッシュのメスなんですが、
ブラインシュリンプという甲殻類を孵化させて餌として与えてたので、稚魚もどうやら
餌だと思っているようなんです。口に入れるには稚魚は大きいはずなんだけど・・・
食べちゃうようなのです。

そして、身体の大きなグッピーのメスのしずちゃん。
彼女は大食漢でした。以前、エビが弱ってるときにエビを襲って・・・
食べちゃったんです。そして仲間のグッピーも追いかけて弱りはじめると・・・
尻尾をかじったり、お腹に噛みついたりして食べようとするのです。
そして稚魚もしかり・・・。すべてを「餌」としてしか見てません。
グッピーの雄たちも最近は怖がって近づかなかったのです。

そこで先日、かわいそうですが、隔離しました。
妻からこの緊急メールが来たのはその矢先の事でした。

これが独房に収監されたグッピーのしずちゃんとキリーです。




二人は食べあう事もなく、何となく仲良く泳いでいます。
・・・こうするしかないよね。

さて、このWANTEDのポスター、次のサイトで簡単に作れるんですよ〜。
面白いので皆さんもジョークで作ってみてくださいね。

エクセルで算数

なぜか夏風邪をひいてしまい39度近い高熱が・・・w
この土日は家でおとなしくしてました。

夏と言えば「夏休み」も近いので、小学生でも出来る簡単エクセル講座を一つ。

・・・などと書き始めましたが、実は自分がこの計算式を使いたかっただけなんです(笑)

実は昨日からもう一つ60センチ水槽を買う計画が進行中なんですが問題は置き場所。
手持ちの棚に乗せても大丈夫な重さなのか?がとっても心配になりました。


雑誌やサイトを見ると

「標準的な60センチ水槽に入る水は約60キロ」

と書かれている場合が多いのですが、じゃあ、若干サイズが違ったら
どうしたらいいんだ〜!?と思ったので計算してみます。


電卓もしくは筆算で十分な算数なのですが、久しぶりにエクセルを使ってみます。

その前に「水」の体積と重さについておさらいです。
私はこんなこと、考えることもなかったので完全に忘れてました。
小学生に笑われそうですね。

では行きます。


その1:水は1リットルで1キログラムである。
    (厳密にはセ氏3.98℃の水でのことなんですが、今は無視しますw)

その2:10cm × 10 cm × 10cm で1リットルである。



つまり・・・1000立方センチメートル(cm3)が1キロなので
縦横高を掛けて、1000で割ればキロ換算出来るというわけです。

ということでエクセルで適当に表を作ってゆきます。

水槽の横幅、奥行き、高さをそれぞれB6、C6、D6セルに入力して、
B9セルに答えが出るようにします。



縦横高を掛けて、1000で割るのですから、B9に入る数式は・・・
=B6*C6*D6/1000
となるわけです。

余談ですがエクセルの数式では乗算の×(かける)は*(アスタリスク)で表現します。
これはX(エックス)との見間違いを防ぐためです。
÷(割る)は/(スラッシュ)で表現します。


スタンダードな60センチ水槽のサイズはW60xD30xH36ですから、上部すれすれまで水を入れた時の
水槽内の水の重さは64.8kgになるというわけです。



エクセルで一旦数式を設定しておくと、水槽のサイズを変更入力するだけで計算結果が自動的に
変更されます。水位も水を水槽の高さギリギリまで入れるようなことは通常はしないので、
36センチ水槽の場合もちょっと低めの33センチとかで入力すると、運用時の水の重さがわかります。
便利ですね。

さあ、これを使ってシュミレーションをしながら考えることにしてみます〜!!

※今回は水槽に使用されているガラスの厚みは無視しましたが、正確な体積を図る場合は必要になります。
※「セルの書式設定」で数値だけを入力すると単位が表示されるように設定してあります。これはB6セルの設定例です。


ねんりん屋のバームクーヘン

昨日、仲良くして頂いている東京のお友達から、ねんりん屋のバームクーヘンが届きました。
彼女は、麻布十番で社長秘書をなさってる方なんですが、流石に美味しい物をよくご存知です。

いつも「へ〜」「ほ〜」「美味しそう・・・」と思いながら日記を拝見してるのですが、
友人や知人にご自分の好きなものを贈るのがとっても好きという事なので、どっぷりとご好意にあまえることに(笑)

なんと・・・ねんりん屋のバームクーヘンは通販をしていないということで、
わざわざ私と妻の分を買いに行って送って下さいました。

なんてお優しいんでしょう〜!!

恥ずかしながら私は今回まで「ねんりん屋」を知らなかったのですが、もう一発でファンになってしまいました。
WEB SITEはこちらです。

ねんりん屋 http://www.nenrinya.jp/

これが届いたバームクーヘンです。
夕方に届いたようで私の帰りを待ち切れなかった妻が先にお味見を・・・(笑)
写真も彼女が撮っておいてくれました。

パッケージからして、とても高級な香りが漂ってきて、そして美味しそうです。


photo by Akiko


photo by Akiko

届いたよぉ〜!すっごく美味しいぃぃx!!!!と興奮した様子のメールが届きました。

私も帰ってから早速一つ頂くことに。

これは食べる前に私が写真を撮ってみたんですが、結構おおきんです、このバーム。
そんなに小さくはないフランスのアンティーク皿に載せてるんですが、もうはみ出しそう♪


photo by Masaru


photo by Masaru

そして肝心の味なのですが・・・

良い意味で期待をバッサリと裏切られます。

今までこんなサックリ、シットリとした・・・

そしてこんなに濃厚で後味があっさりとしたバームは・・・

食べたことがありませんでした。

本当に美味しい物を知ることができるって、幸せですね。


送ってくださったお友達に感謝の気持ちでいっぱいです。

残りのバームは、ゆっくりと味あわせていただきますね〜♪

PS:妻から私の撮った写真を新たに妻が撮影した写真へ差し替え依頼が来たのですが、
差し替えずに追加しておきます(笑)
(やっぱり妻の方が写真はうまいですね)





 | HOME | 

calendar

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



recent comments




recent entries




categories




links




search




お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

profile

Colo

Author:Colo

Masaru aka Colo- one of an ex-Microsoft MVP for Excel

WEB SITE



I'm Masaru from Kobe, Japan. I'm a computer system administrator for an equipment manufacturer. My line is operation AS400 server and Windows2008 server. I sometimes write VBA code for the company.

From 2004 to 2009, I had been nominated as a Microsoft Excel MVP, but now days, I have no opportunities using with excel in my daily life, so I decided to quit being an MVP. But I still love to use Excel.

1 Click Animalsへ!
Have a look at this article pls.

Our book
Our book

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article

contributed article
contributed article


archive


rss feeds